HOME>Review>メタルラック選びのポイント【サイズ幅や目的を明確にする】

メタルラック選びのポイント【サイズ幅や目的を明確にする】

部屋

収納性とインテリア性を兼ね備えたメタルラックを購入する場合、自身の部屋に合ったものを選ぶことが大切です。購入後にサイズが違うとなると使い勝手が悪くなってしまう恐れもあるため、購入前にしておくべきことを押さえておきましょう。

みんなの口コミ

キッチン用で狭い幅のラックを購入しました

以前からメタルラックが欲しくて購入をしました。目的はキッチンで小物などを収納するためです。メタルラックを選ぶときはキッチン用の小物がすっきりと収納できる大きさかどうかを特に意識しました。動線を考えるとあまり大きなラックだと逆に使いにくいですし、キッチンスペースも限られているため置き場所の問題もあります。そこで狭い幅ながらも、収納力は優れているメタルラックにしました。またもう1つ選ぶときに重要視したのが、棚板の網目のサイズです。網目のサイズが大きすぎると小物が隙間から落ちる可能性があるので、比較的網の目の細かいものをチョイスしました。念入りに選んだメタルラックだけに、使いやすさも抜群で家事が楽になりました。
[30代 女性]

設置予定場所のサイズ採寸はきっちりしてから購入しました

趣味で日曜大工をやっており休日はいろいろ作っています。その際の道具の収納を考えてメタルラックを買いました。購入にあたっては事前に設置予定場所の採寸を測ってから、問題がないことを確認しています。これを怠ってしまうと、買った後に設置スペースが足りないといったことがあり得るためです。計測する際には、メタルラックそのものの外寸と内寸を両方調べ、その上で設置場所が最適かどうかを判断しました。なぜなら外寸はよくても、内寸が足りないと収納したいものを収納できない可能性もあるためです。今回購入したメタルラックはガレージに設置するため、設置場所の採寸はもちろんのこと、車の出し入れに必要な余分なスペースも計測して購入しました。念入りな準備をしたこともあって、購入後はスムーズに設置作業も終わり、日曜大工も捗るようになりました。
[40代 男性]